低AMH 初期胚しかない→胚盤胞5つ 1度目移植で陽性判定|南森町で鍼灸院なら、『ようこ鍼灸院』までお気軽にご相談ください。

ブログ

低AMH 初期胚しかない→胚盤胞5つ 1度目移植で陽性判定

2018.12.05

当院の不妊鍼灸を卒業されたWさま(40歳)からご感想をいただきました。

初期胚しか得られなかったのに、、、

体外受精の初期胚の移植前に当院を受診下さったWさま
残念ながら、その初期胚移植は陰性でした。

鍼灸受診前は、AMHが低く初期胚しか、得られないというお悩みでした。

鍼灸をしてからAMH上昇、鍼灸後の採卵で5つもの胚盤胞を凍結

鍼灸受診後、胚盤胞を5つも得られて、一度目の移植で陽性判定を受けられました。
初診から陽性判定まではちょうど7か月でした。

「鍼を特定の部位、深さに刺すことによって、子宮動脈の血管抵抗を有意に減少させた」(※1)
との報告をもとに、ある方法で鍼をすることで、
当院では、採卵できる卵子が増えたり、胚盤胞がたくさんできたという経験をしてきています。

w様も、当院での育卵の鍼灸を3か月続けていただき、
胚盤胞を5つも凍結できたことは本当にうれしく思います。

 

w様お喜びのお声

■たくさんの鍼灸院がある中で、何か決め手となって当院に受診下さいましたか?
場所
先生も不妊治療を経験されていたので、気持ちをわかっていただけると思い決めました。

■院長の印象はいかがだったでしょうか?
初めてお会いした時からお話しやすく、色々と話を聞いて頂き気持ちも楽になりました。

■ようこ鍼灸院に来院される前、どのような症状でお悩みでしたか?
AMHが低く、低刺激法でしか、採卵できないと言われた。そして初期胚しか得られなかった。

■その症状はどのように変化しましたか?
以前受診していたクリニックでは、胚盤胞は無理と言われたが、
次のクリニックで1回目の採卵で5個の胚盤胞が出来、無事妊娠できた。
AMHが上がり、アンタゴニスト法で採卵出来た。

■同じ症状で悩んでいる方にメッセージをお願いします。
迷っているならばまずは体験していただきたいです。
不妊治療は経験してみないと辛さはなかなか理解してもらえないですが、
ようこ先生は経験されているので気持ちをわかってくださいます。

1人で悩むとなかなか良い事は思えないので、
気持ちを吐き出すだけでも、とても楽になります。

気持も楽になり、鍼でからだを整えて頂くと、
さらに前向きに頑張る力が出てくると思います。
鍼は痛くなくて、逆に気持ちいいです。

皆さんにこの気持ち良さを体験してほしいです。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

wさま、ご懐妊おめでとうございます!
私共の院を選んでいただきありがとうございます。
不妊鍼灸を施術後に胚盤胞を獲得できたこと、AMHの上昇もみられ
この度のご懐妊につながり、大変うれしく思います。

院長自身の不妊治療の経験を活かし
妊活をされているお客様の心と体に寄り添うことのできる
鍼灸院であり続けたいと思っております。

ご感想を書いて下さり、ありがとうございました。

<引用>
(※1)Chen BY. Acupuncture normalized dysfunction of hypothalamic-pituitary-ovarian axis. Acupuncture and Electro-Therapeutics Research, 1997, 22:97–108.

pagetop

     

LINE

南森町本院 ネット予約

箕面院 ネット予約

LINELINE

南森町本院
ご予約はこちら

箕面院
ご予約はこちら